NDIR方式のCO2センサ・CO2センサモジュールのエキスパート。
センスエア社製品・校正サービスは日本で唯一株式会社サカキコーポレーションが提供します。

SenseAir

SAKAKI CORPORATION

pSENSE RH

pSENSE RHは屋内空気質のパラメータとされているCO2濃度・温度・相対湿度を測定するのに大いに役立ちます。 当モデルは警報ブザーを内蔵し、MAX、MIN、平均値、(時間加重平均) ※1、STEL(短時間暴露許容濃度) ※2を演算表示できます。 pSENSE RHは24時間超の電池寿命で、CO2濃度を換気の代理係数として使用することにより、換気の診断・分析に大いに役立ちます。 オプションの通信ケーブルを使用することで、長時間のデータロギングもシンプルに行えます。 CO2濃度は、屋内空気質を占有者にとって許容できるレベルにするため、適量の“新鮮な”屋外空気が供給されていることを示す良い目安として認知されています。 適切な換気は一時的な不快感、不稼働時間、生産性の損失などを減少させます。 pSENSE RHはインキュベータやグリーンハウス、キノコ栽培所など適切なCO2濃度がプロセス処理の結果にとって重要な様々な用途において有益なCO2計です。

pSENSE RH

長所

●現在のCO2濃度・温度・湿度を大型LCDに表示 ●8時間TWA値、15分STEL値、MAX、MIN、平均値を演算表示 ●自動自己診断機能内蔵 ●警報ブザー内蔵 ●簡単校正 ●RS232データ出力

仕様

動作原理
NDIR(非分散型赤外線吸収法)方式
対象ガス
CO2(二酸化炭素)
CO2濃度測定範囲
0~5000ppm
拡張測定範囲
5001~9999ppm ※3
警報ブザー
あり
精度
±30ppm±5%rdg(CO2濃度0~5000ppm)
外形寸法(L×W×D)
209×70×58mm
センサ予測寿命
>15年
電池寿命
>24時間
動作温度範囲
0~50℃
測定温度範囲
0~50℃
動作湿度範囲
0~95%RH(結露なきこと)
供給電源
単3乾電池×4
応答時間T90
約30秒
ウォームアップタイム
30秒
通信
RS232データ出力

※1:通常の8時間労働または40時間労働にわたって時間平均値を求めた許容し得る暴露濃度。
※2:短時間の間に連続的に暴露した時に刺激や損傷を受けずにすむ濃度(一般的には15分)
※3:表記精度の対象外

型番

型番
製品名
カラー
00-0-0016
pSENSE RH
グレー

アクセサリー、ソフトウェア

アクセサリー
型番
pSENSE RH用湿度校正キット(オプション)
00-0-0017
USB通信ケーブル+ソフトウェア(オプション)00-0-0024
供給電源:ACアダプタAC90-130V/DC9V、1.2A(オプション)
AC-PTS-9V

資料請求・お見積り

その他、よく閲覧される製品