NDIR方式のCO2センサ・CO2センサモジュールのエキスパート。
センスエア社製品・校正サービスは日本で唯一株式会社サカキコーポレーションが提供します。

SenseAir

SAKAKI CORPORATION

SenseAir S8-4B (4機種)

SenseAir® S8-4BはLNE承認の低消費電力超小型CO2センサモジュールです。
当製品の主なアプリケーション範囲は石油ヒーターや潜在的に危険なレベルのCO2を発生させるその他の機器に組込む、安全スイッチとしての使用です。
消費電力が少ないため、当センサは電池駆動のアプリケーションに適しています。平均消費電流は2mAです。

SenseAir S8-4B (4機種)

長所

● LNE承認 ● 超小型サイズ ● 低消費電力 ● 個別校正

仕様

動作原理NDIR(非分散型赤外線吸収法)方式
対象ガスCO2(二酸化炭素)
CO2濃度測定範囲0.04~3.2%vol.
精度±1000ppm(アラーム作動点が7000~9000ppmの間で)
外形寸法(L×W×H)20×60.5×8.5mm
メンテナンスインターバル強制校正、メンテナンスフリー
センサ予測寿命>5年(通常の屋内・オフィス環境にて)
動作温度範囲-5~60℃
動作湿度範囲0~95%RH(結露なきこと)
供給電源DC5~7.0V
消費電量ピーク電流250mA、平均2mA
出力
アラーム出力(オープンコレクタ)しきい値8000ppm(ヒステリシス1500)、常時開

型番

型番 
製品名
004-0-0061SenseAir S8-4B
004-0-0054SenseAir S8 PWM
004-0-0058SenseAir S8 PWM 0-5000
004-0-0062SenseAir S8 PWM 350-10000

資料請求・お見積り