NDIR方式のCO2センサ・CO2センサモジュールのエキスパート。
センスエア社製品・校正サービスは日本で唯一株式会社サカキコーポレーションが提供します。

SenseAir

SAKAKI CORPORATION

ユーザー I / F プログラム UIP 5

当プログラムを使用することによりユーザーがセンスエアで生産されたセンサを設定および調整できます。“ユーザーインターフェースプログラム”を使用することで、測定値を記録およびセンサ機能を管理できます。CO2センサの完全な設定内容のファイルを保存したり、復旧させたりすることも可能です。

※ソフトウェアにユーザーインターフェースプログラム・UIP5をインストール
 した際は、メニューのHelpから“Check for updates”をクリックして最新バー
 ジョンか確認してアップデート下さい。この操作は“No new version exists”
 と表示されるまで、複数回の実行が必要になる場合があります。


UIP5は現在下記のプラットホームに対応しています:
● eSENSE(K50)
● aSENSE(K40、バージョンにより対応不可)
● tSENSE(K70)
● K33
● K30
● K22(~OC、~LO)
● S8

UIP5は現在下記の接続機器に対応しています:
USBケーブル
型番:00-0-0049
UARTケーブル
型番:100471
SADKインターフェース
型番:00-0-0012
(SADKとセットで販売しています。)

資料請求・お見積り

その他、よく閲覧される製品