NDIR方式のCO2センサ・CO2センサモジュールのエキスパート。
センスエア社製品・校正サービスは日本で唯一株式会社サカキコーポレーションが提供します。

SenseAir

SAKAKI CORPORATION

eSENSE Slim

eSENSE SlimはCO2濃度の測定用に設計されたCO2トランスミッタです。eSENSE Slimはコンパクトサイズ(106x 67x26 mm)、保護クラスIP50のハウジングで、工場などで、壁掛け取付け、ダクト測定、両方に使用できます。長さ300mmのピグテールケーブル(引出しケーブル)が備わっているため、トランスミッタの取付け設置が難しい場所にトランスミッタを置くこともできます。

eSENSE Slim

長所

●コンパクトサイズ ●IP50ピグテールケーブル ●リニアアナログ出力×2 ●メンテナンスフリー

仕様

動作原理NDIR(非分散型赤外線吸収方)方式
対象ガスCO2(二酸化炭素)
CO2濃度測定範囲0~2000ppm
精度±30ppm±3%rdg
外形寸法106x 67x26 mm
メンテナンスインターバルメンテナンスフリー ※
センサ予測寿命>15年
動作温度範囲0~50℃
動作湿度範囲0~95%RH
供給電源AC/DC24V
応答時間(T90)2分、拡散時間
ウォームアップ時間1分(フルスペック動作≦15分
通信UART(Modbus)
OUT1リニアアナログ出力DC0~10V(CO2
OUT2リニアアナログ出力DC2~10Vまたは4~20mA(CO2

※通常の屋内環境下ではセンスエアABC自動校正機能を使用することによりメンテナンスフリー。

型番

型番製品名特長
050-8-0003eSENSE Slimスリムタイプ、アナログ2出力、自己診断機能、メンテナンスフリー
050-8-0045eSENSE Slim – OUT1 0-5Vスリムタイプ、OUT1 DC0~5V出力、自己診断機能、メンテナンスフリー

資料請求・お見積り

その他、よく閲覧される製品