NDIR方式のCO2センサ・CO2センサモジュールのエキスパート。
センスエア社製品・校正サービスは日本で唯一株式会社サカキコーポレーションが提供します。

SenseAir

SAKAKI CORPORATION

aSENSE GH

aSENSE GHは、グリーンハウスやグリーンハウスと同等な環境に設置するためのトランスミッタです。
特殊コーティングされたPCBと特製の防塵・防湿フィルタによりaSENSE GHはあらゆる種類のグリーンハウス、インキュベータおよびそれらに類似した環境に適合します。
当製品はCO2濃度と温度の両方が測定できます。aSENSE GHは雰囲気空気のCO2濃度と温度の両方を測定し、それらのデータをデジタル信号出力に変換し、それらの値を上位システムに送信します。
当トランスミッタは雰囲気空気の3000ppmまでのCO2濃度を測定し、そのデータを0/2~10Vまたは0/4~20mAのアナログ信号出力に変換します。

二酸化炭素は全ての様態の生命にとって必要であり、あらゆる種類の植物、バクテリア、ニワトリなどの生産にとって不可欠なパラメータとなっています。したがってaSENSE GHに適った用途は、例えばグリーンハウス、キノコ栽培所などの農業用、さらに園芸用、医療用インキュベータなどCO2濃度および温度に基づく環境の管理・制御です。センスエア社製モデルaSENSE GHはCO2濃度と温度の両方を1台で測定できるため、上述の、またそれらに類似した環境での設置に特に適しています。最適な生育を促す際に、CO2濃度と温度の値は非常に重要なパラメータとなります。オプションで湿度センサの組込みも可能です。

aSENSE GH

長所

● CO2濃度と温度の両方を測定 ● 防塵・防湿 ● アナログ出力DC0/2~10Vまたは0/4~20mAで外部モニター・制御機器に接続 ● オプションのRS485デジタルインターフェースでPCおよび高機能制御ネットワークシステムに接続 ● DDC(ダイレクトデジタルコントロール)への接続により高いコストパフォーマンス

仕様

動作原理NDIR(非分散型赤外線吸収法)方式
対象ガスCO2(二酸化炭素)
CO2濃度測定範囲0~2000ppm
精度±30ppm±3%rdg
外形寸法(L×W×H)142×86×46mm
メンテナンスインターバルメンテナンスフリー ※
センサ予測寿命>15年
動作温度範囲0~50℃
動作湿度範囲0~95%RH(結露なきこと)
供給電源AC/DC24V±20%、50~60Hz
消費電力平均<3W
ウォームアップタイム≦1分
通信UART(Modbus)
出力
OUT1アナログ出力DC0/2~10Vまたは0/4~20mA(CO2
OUT2アナログ出力DC0/2~10Vまたは0/4~20mA(℃)
OUT3リレーCLOSED/OPEN1000ppm(CO2

※:通常の屋内環境下ではABC自動校正機能を使用することによりメンテナンスフリー

型番

型番製品名特長
045-7-0027aSENSE GH 4% - Dispディスプレー付、0~4%vol.(CO2
045-8-0063aSENSE GH Dispディスプレー付

資料請求・お見積り

その他、よく閲覧される製品