NDIR方式のCO2センサ・CO2センサモジュールのエキスパート。
センスエア社製品・校正サービスは日本で唯一株式会社サカキコーポレーションが提供します。

SenseAir

SAKAKI CORPORATION

eSENSE

CO2トランスミッタ「eSENSE」は雰囲気制御用CO2濃度トランスミッタで、EU規格に適合した埋込ボックスに直接取付けることができます。
当製品は一般居住環境に設置するよう設計されており、ディスプレー付とディスプレーなしの両方から選択できます。
eSENSEはより健康的な屋内空気質環境を作り出すと共に、エネルギー消費を低減し光熱費の節約に大いに貢献します。
当製品はCO2濃度が2000ppmまでの雰囲気空気を測定し、そのデータを0/2~10Vまたは4~20mAのアナログ信号出力に変換します。

eSENSEはビルの空調やその他の環境において極めてコストパフォーマンスの高いセンサソリューションです。
実際の需要に基づき換気を制御することで、消費電力を低減すると共に健康的な屋内環境を創造します。
様々なハウジング形状により、当製品はグリーンハウスや居住環境、商業ビルなどほぼすべての用途・環境に対応します。
eSENSE - Trはオプションの温度受動素子を手早く取付けられるよう設計されており、ユーザーが簡単に組込むことができます。

eSENSE

長所

● 2系統アナログ出力 ● 自動自己診断機能内蔵 ● 通常用途ではメンテナンスフリー ● DDC(ダイレクトデジタルコントロール)への接続により高いコストパフォーマンス ● オプションで温度受動素子を組込み可能(-Trモデル) ● バリエーション豊かなハウジング形状

仕様

動作原理NDIR(非分散型赤外線吸収法)方式
対象ガスCO2(二酸化炭素)
CO2濃度測定範囲0~2000ppm
精度±30ppm±3%rdg
外形寸法(L×W×H)100×80×28mm
メンテナンスインターバルメンテナンスフリー ※
センサ予測寿命>15年
動作温度範囲0~50℃
動作湿度範囲0~95%RH(結露なきこと)
供給電源AC/DC24V
応答時間(T1/e)2分、拡散時間
通信UART(Modbus)
出力
OUT1アナログ出力DC0~10V(CO2
OUT2アナログ出力DC2~10Vまたは4~20mA(CO2

※:通常の屋内環境下ではABC自動校正機能を使用することによりメンテナンスフリー

型番

型番製品名特長
050-8-0002eSENSEディスプレーなし
050-8-0005eSENSE - Dispディスプレー付
050-8-0026eSENSE - TRディスプレーなし、抵抗式温度プローブ用端子
050-8-0036eSENSE Disp OUT1 0-5 Vディスプレー付、OUT1=0~5V OUT2=2~10V

資料請求・お見積り

その他、よく閲覧される製品