NDIR方式のCO2センサ・CO2センサモジュールのエキスパート。
センスエア社製品・校正サービスは日本で唯一株式会社サカキコーポレーションが提供します。

SenseAir

SAKAKI CORPORATION

tSENSE VAV

tSENSE VAVは空調管理されている場所に設置するよう設計された、1台で3要素を測定できる最新の多用途トランスミッタです。
当製品は雰囲気空気中のCO2濃度、温度および湿度を、付加的な補正なしで正確に測定し、測定真値を表示/出力します。
データは、産業用標準出力信号および通信プロトコルで、BMSシステムに送信されます。
tSENSEはディスプレー表示、温度制御、湿度制御の組み合わせなど、柔軟性に富んだデザインのトランスミッタです。
当製品はASHRAE標準189.1に準拠しています(CO2濃度測定値1000ppmにおいて±50ppm)。

tSENSE VAVはオフィスや商業ビル、病院、ホテル、学校やその他の施設内で効果的な雰囲気制御をするために必要なすべての要素を兼ね備えています。
デマンドコントロール換気システム(DCV)に基づいたCO2モニタリングが消費電力を低減しながらその空間の利用者に健康的で快適な環境を提供します。

tSENSE VAV

長所

● メンテナンスフリー ● 1台で3要素を測定 ● GUIによりカスタマイズ可能なカラータッチディスプレー ● シンプルで使いやすくなった制御機能 ● ディスプレーおよびセンサの設定にはPINコードでアクセス管理 ● 柔軟性:CO2濃度に加え温湿度の片方表示・同時表示が選択可能 ● 効果的な測定のためさらに向上したハウジング設計 ● 5年間の保証書付

仕様

動作原理NDIR(非分散型赤外線吸収法)方式
対象ガスCO2(二酸化炭素)
CO2濃度測定範囲0~2000ppm
OUT1:DC0~10V
OUT1:CO2600~900ppm
OUT1:温度22~23℃
OUT1:相対湿度75~85%RH
OUT2:CO2DC0~10V、0~2000ppm
OUT3:温度DC0~10V、0~50℃
リレー:CO2DC0~10V、900~1000ppm
精度(CO2±30ppm±3%rdg
外形寸法125×85×22mm
ディスプレーサイズ49×37mm
センサ予測寿命>15年
動作温度範囲0~50℃
供給電源DC12V、AC/DC24V
通信RS485(Modbus/BACnet)

型番

型番製品名特長
070-8-0003tSENSE VAV T Disp T RH RL MB BACカラータッチディスプレー付
070-8-0007tSENSE VAV No Dispディスプレーなし
00-0-0070Interface cable USB - 3.5mm

資料請求・お見積り

その他、よく閲覧される製品