NDIR方式のCO2センサ・CO2センサモジュールのエキスパート。
株式会社サカキコーポレーションはセンスエア社製品の輸入販売・二次加工・校正サービスを提供します。

SenseAir

SAKAKI CORPORATION

センスエア社について

センスエア社は環境保護先取の国スウェーデン(デルスボ市)において、1986年に先進の赤外方式ガスセンサの開発をスタートし、一貫して開発・生産を行っているガスセンサのエキスパートです。30年におよぶ経験を通して、センスエア社は産・学にわたるIRガス測定テクノロジーの卓越した研究拠点でもあります。現在も世界の多くの大手制御機器メーカーにNDIR方式CO2センサをOEM供給している世界のマーケットリーダーです。

センスエアNDIR方式CO2センサは2002年までにすでに約20万個が生産され、欧州議会、クレムリン、ヒースロー空港など数多くの著名な建物・施設に設置され、その多くが現在も稼働しています。2003年にスウェーデンの複合ビルで行われたセンサ寿命リサーチでは、設置されたセンスエア社の23台のCO2センサがセンサがメンテナンスフリーで10年経過後も、許容精度・ドリフト内で動作していることが実証されました。

受賞

センスエア社はそのテクノロジーや製品に対して様々な賞を受賞しています
2011年 Frost & Sullivan 2011 European New Product Innovation Award
モジュール“S8”に対して
2010年 Optronics Company of the Year 2010
オプトエレクトロニクス技術に対して
2006年 Frost & Sullivan Product Innovation Award
IAQに貢献するメンテナンスフリーガスセンサに対して

センスエア社環境ポリシー

センスエア社は、エネルギー消費の低減や労働環境の安全化など、環境を改善するためのIR方式ガスセンサを開発し、マーケットに提供します。私達の環境に関わる仕事は、持続可能な社会の創出の一助となり、会社の持続可能で適正な利益性とブランド力の向上に貢献するものでなければなりません。センスエア社はグローバルな環境問題と、それに直接間接に影響を与える可能性を認識して、以下のことを励行します。

  • ・環境に関わる問題について、客先や仕入れ先と緊密に協力する。
  • ・会社のビジネスの全域において、環境に関わる現在の登録や規則を遵守する。
  • ・汚染の低減および防止に努力する。
  • ・継続的な環境の改善、環境問題についての教育、社内環境目標の設定等に繋がる社内業務方針の遂行。
  • ・全従業員の環境への関与、知識、自覚の周知徹底。
  • ・エネルギー節減、安全性向上に貢献する用途で使用されることを念頭に置いた製品の開発および改善。

センスエア環境管理システムはISO 14001:2004で認証されています。
また、センスエア品質管理システムはISO 9001:2008で認証されています。

センスエア社日本輸入発売元 株式会社 サカキコーポレーション

株式会社サカキコーポレーションはセンスエア社製品の輸入販売・二次加工・校正サービスを提供します。

商号 株式会社サカキコーポレーション
創業 1985年
法人設立 2001年
所在地 〒558‐0032 大阪市住吉区遠里小野5丁目10番25号
電話 06‐6608‐7800
FAX 06‐6608‐7799
お問合せ お問合せ
URL http://www.sakakicorporation.co.jp/

株式会社サカキコーポレーションは輸入販売元・パートナーとして、以下のメーカーの製品も取り扱っています。

サイトポリシー

当サイトの文書、カタログ、写真、イラストなどは株式会社サカキコーポレーションが著作権を有してます。
弊社の許諾なく、コンテンツの再利用、翻案、送信などに利用することはできません。また、当サイトの製品名などの各種名称は®、TMなどの明記がなくとも、弊社ならびに弊社が輸入・販売代理権を有する仕入先メーカーの登録商標を含む財産です。弊社以外の第三者は、許可なく使用することはできません。