aSENSE VAV

aSENSE VAV

  • 最適コストによるダンパー、可変速ファンのリニアな直接制御が可能
  • デマンドコントロール換気システム使用の際はエネルギーコストの低減に貢献
  • 自己診断機能内蔵
  • 様々な測定範囲に対応可能、ハウジング形状のバリエーションも豊富
  • PC、GSMモジュール、ローカルネットワーク接続用シリアル通信ポートを装備
動作原理NDIR(非分散型赤外線吸収法)方式、自動基準値補正(ABC)機能付
対象ガスCO₂(二酸化炭素)
CO₂濃度測定範囲0~2000ppm
精度±30ppm±3%rdg
外形寸法(L×W×H)120×82×30mm
メンテナンスインターバルメンテナンスフリー
センサ予測寿命>15年
動作温度範囲0~50℃(ヒーターボックスの追加により低い動作温度範囲も可能です。)
動作湿度範囲0~95%RH(結露なきこと)
供給電源AC/DC24V±20%、50~60Hz
消費電力平均≦3W
応答時間T902分、拡散時間(20秒、ガス流量0.1ℓ/分、チューブIN/OUT)
ウォームアップタイム≦1分
通信UART(Modbus)
出力
OUT1アナログ出力DC0/2~10Vまたは0/4~20mA、600~900ppm(CO₂)23~24(℃)
OUT2アナログ出力DC0/2~10Vまたは0/4~20mA、600~900ppm
OUT3リレー出力閉>600ppm、開<500ppm(CO₂)
OUT4アナログ変換DC0~10Vまたは0/4~20mA、20~18℃

※:通常の屋内環境下ではセンスエアABC自動校正機能を使うことによりメンテナンスフリー

型番製品名特長
040-8-0010aSENSE VAV - Disp SLディスプレー窓付、カバー蓋ネジ付
040-8-0011aSENSE VAV - Hdispディスプレー窓なし
040-8-0016aSENSE VAV - Dispディスプレー窓付
040-8-0040aSENSE VAV - Hdisp MB RS485ディスプレー窓なし、Modbus RS485通信

アクセサリはありません。

資料請求・お見積り