NDIR方式のCO2センサ・CO2センサモジュールのエキスパート。
センスエア社製品・校正サービスは日本で唯一株式会社サカキコーポレーションが提供します。

SenseAir

SAKAKI CORPORATION

eSENSE FAI

eSENSE FAI“空気清浄度インジケーター”はメンテナンスフリー、NDIR方式のCO2濃度センサで、教室やオフィスなどCO2濃度レベルをモニタリングする必要がある環境に設置できるよう設計されています。
当製品は雰囲気空気のCO2濃度を測定し、設定されたレベルを超えるとブザーおよびLEDで警報します。

eSENSE FAIは教室やオフィスなど一般居住環境をモニタリングするよう設計された、コストパフォーマンスの高いセンサソリューションです。
適切な換気は生産性と学習能力を向上させると多くの研究で論じられており、人の病気にかかるリスクおよび休止時間を低減する働きもあります。
CO2濃度を測定することにより、適切な屋内空気質を維持するため、いつ新鮮な屋外の空気を供給すれば良いのかがわかります。
換気は実際の必要に基づき行われます。必要に応じた換気はエネルギー消費を節減すると共に健康的な屋内環境を創造します。
1000ppm以下のCO2濃度を常に目標とすべきです。

eSENSE FAI

長所

● アラームブザー ● ミュートボタン ● 1系統アナログ出力 ● 自動自己診断機能内蔵 ● 通常用途ではメンテナンスフリー

仕様

動作原理NDIR(非分散型赤外線吸収法)方式
対象ガスCO2(二酸化炭素)
CO2濃度測定範囲0~2000ppm
精度±30ppm±3%rdg
外形寸法(L×W×H)100×80×28mm(eSENSE FAI)
130×85×30mm(eSENSE FAI II)
メンテナンスインターバルメンテナンスフリー ※
センサ予測寿命>15年
動作温度範囲0~50℃
動作湿度範囲0~95%RH(結露なきこと)
供給電源AC/DC24V±20%、50~60Hz
消費電力平均<1W
応答時間T90<3分、拡散時間(<10秒、ガス流量30mℓ/分、チューブIN/OUT)
ウォームアップタイム≦1分
出力
OUT1アナログ出力DC0~10V(CO2

※:通常の屋内環境下ではABC自動校正機能を使用することによりメンテナンスフリー

型番

型番製品名特長
050-8-0057eSENSE FAI IIUS規格の埋込ボックスに適合(前面に分かりやすい赤色ミュートボタン)
050-8-0061eSENSE FAIEU規格の埋込ボックスに適合(側面にミュートボタン)

資料請求・お見積り

その他、よく閲覧される製品